読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クエッションコンテンツ

クエッションコンテンツでははてなブログをつかって色々なことを配信していきます!

退職後はハローワークや人材会社を活用しよう。

退職

ハローワークは公共の機関だが、全国には人材
会社といわれる企業が多数ある。この人材会社の形態は、

ハローワークの一部の機関としての人材銀行、
リクルートェイブリックなどの民の人材斡旋会社、
③東京エグゼクティブサーチTESCO)などの人材斡旋とヘッドハンティングを兼ねる会社、
④エグゼクティブの転職を請け負う外資ヘッドハンティング会社、
⑤パソナなどの人材派遣会社、
⑥雇用が維持できなくなった企業の社員の再就職を支援する日本ドレーク・ビーム・モリンなどのアウトプレースメント会社などに分けることができよう。
まず、人材銀行は厚生労働省の管轄で、中高年
者の仕事探しのために設けられたものだ。場所は
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡など全国要都市
26カ所にある。対象となる職種は総務、
経理、営業などの管理職40(歳以上)と技術職専門職。登録、紹介は無料で、人材銀行に登録を
して希望に合った会社を紹介してもらう。

地方都市の人材銀行ではUターン、Iターン情田
報が豊富にある。

この場合は年齢が40 歳以下でパートやアルバイト退職後
パート・アルバイトを退職する場合でも有給休暇の権利は当然発生する!: i Knowニュース
でも可能だ。公共の求人紹介機関としてはこの人材銀
行とハローワークのほか、Uターン、Iターン情報機関としてのパートやアルバイト退職後に都道府県の東京事務所を使う。
実はこの事務所はハローワークの東京窓口で、丸の内と有楽町に集まっている。さらに雇用促進事業
団が東京・中野のサンプラザ9階にパートやアルバイト退職後の若者の仕事の相談「室」を開設している。ここではパートやアルバイト退職後転職の相談に乗ってくれるほか、パートやアルバイトで培った適性検査を実施している。